お片付け24時コラム

2023.2.17

「汚庭」はリスクだらけ!片付けるべき3つの理由を解説

片付けと聞くと、家の中をきれいにするイメージがあるかもしれません。
確かに汚部屋の掃除がメインですが、実は屋外も散らかっているケースが多々見受けられるのです。

この記事では、庭の片付けについて解説します。
荒れて散らかった「汚庭」で困っている人に向けて、役立つ内容をまとめました。

・空き家になった実家の庭を整理したい
・自宅の庭が汚いので、業者に片付けてもらいたい
・庭に置いてある不用品を処分したい

上記のような悩みをお持ちなら、ぜひ参考にしてください。
数年や数十年にわたり放置された庭でも、清掃のプロにまかせればスッキリ整います。

汚れた庭をそのままにしておくと、ご近所トラブルに発展するかもしれません。
空き巣に目を付けられて窃盗被害に遭うリスクも高まります。
安心・安全かつ衛生的な生活を送るためにも、ぜひ庭を片付けましょう。

庭には不用品が潜んでいる

ゴミ屋敷の庭は、不用品の置き場になっているケースが多い傾向にあります。
いわば「すぐに処分できない不用品のたまり場」になりがちなのです。

ゴミと一口にまとめても、その種類は多岐にわたります。
たとえば以下のような物が含まれているケースが散見されますね。

・雑草や落ち葉をまとめたゴミ袋
・いらない家具や家電
・使われていない古タイヤ
・植物が枯れて残された土と植木鉢

これらは一例で、ありとあらゆる不用品の集積場になっているかもしれません。
目につかない庭の片隅にも放置されやすく、高齢になるほど自力で片付けるのが困難になるという事情も関係しています。

庭を早急に片付けるべき3つの理由

続いては、汚れた庭を放置してはいけない理由について解説します。
実家や自宅がゴミ屋敷になっている人は、思い当たる節があるかもしれません。

近隣住民とのトラブルに繋がりかねない

放置されたゴミは景観を損ねるため、快く思わない近隣の住民とトラブルになる可能性があります。
もちろん見た目の問題に留まりません。
生ゴミが腐敗して悪臭を放ったり、ゴミの一部が道路にはみ出したりして周囲に迷惑をかける事態も想定されます。
お互いに気持ちよく生活するためにも、庭のゴミがその妨げになる状況は避けたいですね。

防犯上のリスクがある

屋外に放置されたゴミは、犯罪の呼び水となるおそれがあります。
もし不用品に放火された場合、自宅だけでなく近所の住宅にも延焼しかねません。

また空き巣に狙われる危険性もはらんでいるといえます。
犯罪者は犯行を目撃されることを嫌うため、庭の不用品は格好の目隠しになるでしょう。
荒れた庭は「防犯に無頓着な家」と知らせているようなものだと心得てください。

害虫・害獣・カビなどの温床になる

汚れた場所は害虫の棲み処となります。
するとその害虫を狙って別の虫が引き寄せられるため、駆除しきれなくなるでしょう。
虫にとって居心地が良いということは、すなわち害獣にとっても同じ。
結果としてネズミやその他の野生動物の温床にもなり、住人の生活に支障をきたすと考えられます。

その他にも、カビや雑菌が発生するかもしれません。
汚れた庭には湿気が溜まりやすく、自ずと不衛生になりがちだからです。

業者に庭の片付けを依頼する2つのメリット

庭を片付けなくてはならないとわかっていても、自力では難しい。
その場合は、専門業者に依頼することをおすすめします。
ここでは片付けのプロに協力を仰ぐメリットを紹介しましょう。

プロのノウハウを学べる

片付けを生業としている専門業者は、普段からさまざまな庭を見ています。
つまり経験を積む過程でスキルを身につけているのです。
素人では手に負えないほど庭が荒れていても、そこを何とか片付けるのがプロの仕事
もちろん費用はかかりますが、授業料だと思って依頼してみてはいかがでしょうか。

手際よく片付けるにはコツがあるため、スタッフと一緒に作業すると大いに学ぶところがあるはずです。
費用を少しでも安く抑えたい人は、ぜひ片付けに協力しましょう。

スピーディーに片付けられる

「庭を片付けたい」と思う背景には、各家庭の事情が存在します。
単純に不用品を撤去したい人もいれば、実家の処分や引っ越しなどに伴い必要に迫られている人もいるでしょう。

もし時間の猶予がない場合は、迷わず専門業者に依頼すべきですね。
片付けに慣れていない素人だと、余計な労力と時間がかかります。
手っ取り早く庭をきれいにしたいなら、業者の力を借りましょう。

自力で片付けてから業者に依頼する手段もある

冒頭でもお伝えしたように、庭には想像以上に不用品が潜んでいます。
すべてのゴミを捨てるのは無理だとしても、可能な範囲で片付けてから業者に作業を依頼するという手段もありますよ。

ガラクタをまとめておく、伸びた枝木や雑草を刈り取るなど、事前にやれることは実践しましょう。
それだけでも作業が楽になり、片付け費用が安くなります。
庭の片付けに使う道具は以下の通り。

・手袋
・ゴミ袋
・枝切バサミ
・カマ
・長靴
・台車またはリアカー

夏に作業するなら、日除け対策の帽子や防虫スプレーもあると安心ですね。
肌を露出していると思わぬケガをする危険があるため、長袖・長ズボンの着用を推奨します。

庭の片付けなら「お片付け24時」におまかせ

庭の片付けでお悩みなら「お片付け24時」にご相談ください。
荒れ放題の庭でも、プロの手にかかれば元の状態に戻りますよ。
片付けはもちろん、不用品の回収も承ります。
置き場所に困っている家具や家電を撤去できる絶好の機会ですので、あわせて利用してみてはいかがでしょうか。

お支払い方法は、現金分割払い・後払いからお選びいただけます。
クレジットカードをお持ちでなくても大丈夫ですので、ご安心ください。

お問い合わせはこちら
https://okataduke24.com/reception/contact.html

即日対応も可能!東京・神奈川・千葉・埼玉で庭を片付けるなら「お片付け24時」
https://okataduke24.com/