即日対応可能!ゴミ屋敷片付け・汚部屋清掃・不用品回収 お片付け24時では東京・神奈川・千葉・埼玉を中心に対応可能!
不用品回収 即日
トップ > お片付け24時コラム > 事務所や店舗の廃業、移転、不用品回収…オフィスの片付け業者を選ぶ、3つのポイント!
2022.11.14

事務所や店舗の廃業、移転、不用品回収…オフィスの片付け業者を選ぶ、3つのポイント!

「廃業が決まり、退去日までにキレイに片付けなきゃいけない…」
「大規模なイベントをやったけど、片付けが全然進まない…」
部屋をキレイにしたい場合、一般家庭の場合は家事代行やハウスクリーニング、ゴミ屋敷専門業者など多くの選択肢があります。
では、オフィスとして使っていた部屋や建物の片付けをしたい場合には、どのような業者を選べばいいのでしょうか?
法人様からも撤去、移転、解体、不用品回収と幅広いご依頼を頂いているお片付け24時が、オフィスの片付け業者を選ぶ際に大事な、3つのポイントをご紹介します!

ポイント①スピーディかつ柔軟に日程の決定ができる

廃業、移転をする場合、建物や土地の退去日など決められた期日までに片付けを済ませる必要があります。賃貸の場合退去日が延びるとその分の賃貸料が発生してしまうことも多いため、業務を最後に行った日から退去日までの日数がより短い方がお得になります。そのため、なるべく早く、かつ自分の希望日に片付けを行ってくれる業者を選ぶことが重要です。

オフィス全体の廃業や移転だけでなく、粗大ゴミや不用品回収もなるべく早い日程で行えた方が、キレイなオフィスで気持ち良く仕事ができるようになります。特に家具や機器の入れ替えなど、新しい物があり、早く不要な物を処分しないとオフィスのスペース的に困ってしまう場合などは、即日対応可能な業者がおすすめです。

ポイント②事業所ゴミの処理ができる許可がある

オフィス、つまり事業所から出るゴミは、実は収集運搬も、処理も、それぞれ都道府県知事が許可した業者のみが行うことができます。収集運搬するための許可は『産業廃棄物収集運搬業許可』、処理するための許可は『産業廃棄物処分業許可』といいます。この許可は、適切に産業廃棄物を収集運搬、処分する知識や技能があり、事業が継続して行える経理的知識などもある業者にしか出されることはありません。したがって、この許可がある業者に依頼することで適切にゴミを処理してくれると安心することができます。

オフィスの片付け業者を選ぶ際には、産業廃棄物収集運搬業許可がある業者を必ず選ぶようにしましょう。産業廃棄物処分業許可については、なくても大丈夫です。産業廃棄物収集運搬業許可のある業者に依頼すれば、産業廃棄物処分業許可のある適切な処分場まで運び込み、処分してもらうことができるからです。

不用品回収の場合には、古物商許可のある業者を選ぶのもおすすめです。古物商許可とは、回収や買取した物品を再度売る際に必要になる許可です。この許可がある業者であれば、自社では不要になった物品も、有効に活用してくれます。

違法の業者には注意が必要

粗大ゴミや不用品回収業者の中には、許可を得ずに違法で営業している業者もあるため注意が必要です。違法営業の業者の場合、回収費用は安いものの、適切な処理をせずに売ったり、不法投棄したりしてしまうことがあります。そうされてしまうと、オフィスの大事な情報が漏洩してしまったり、不法投棄されたゴミからオフィスの名前が出てきて責任を問われたりしてしまう可能性があります。
価格だけに注目してより安い業者を選ぶのではなく、しっかりと許可のある安心できる業者を選ぶようにしましょう。

ポイント③口コミが良い

オフィスにはたくさんの業務上の秘密や個人情報などがあります。そのため、しっかり守秘義務の守れる業者かどうかは重要なポイントです。口コミなどをチェックし、情報漏洩などの問題がなく、実績があり評判の良い業者に依頼すると安心です。

片付け以外にも依頼したいことがある場合、一緒に依頼できる業者がおすすめ!

オフィスの片付けを依頼したい場合、不用品回収や引越作業など、同時に業者に依頼したいことがあるケースが多くあります。見積りや打ち合わせの手間を考えても、移転日や退去日が決まっている場合のスケジュールを考えても、不用品回収や引越を片付けと一緒に依頼できる業者に依頼するのがおすすめです。
例えば、賃貸物件からオフィスを移転する場合なら、以下の3つを業者に依頼することが考えられます。

  • 引越
  • 不用品回収
  • ハウスクリーニング

この3つをそれぞれ別の業者に依頼するとなると、見積り、打ち合わせをそれぞれやる必要があり、実際に行う日の日程や時間の調整も非常に難しくなります。これらを全て同じ業者に頼むことができれば、かなりの手間が省けるのは一目瞭然です。ちなみに、お片付け24時では引越(荷造りから)、不用品回収、ハウスクリーニングの全てにご対応可能です。

お片付け24時なら、オフィスの解体もご対応可能!

オフィスの片付け、というと建物の中の片付けのみで、「解体は難しいのではないか」「別の業者に依頼するべきなのではないか」というご質問を頂くことがあります。しかし、お片付け24時ならオフィスや店舗の家具から建物、倉庫の解体作業も可能です。不要になった倉庫がある、建物ごと解体して新しく建てたい、土地を売りたいなど、解体もお考えの場合にはぜひお気軽にお片付け24時にご相談ください。

ご相談無料!東京・千葉・神奈川・埼玉エリアで事務所や店舗の廃業、移転、不用品回収にお悩みならお片付け24時
https://okataduke24.com/

ゴミ屋敷片付け 分割払い
不用品回収 東京 即日