お片付け24時片付けコラム

2024.1.31

ゴミ屋敷の片付け費用を0円に???お金がない人のためのお助けマニュアル

「ゴミ屋敷を片付けたいけどまとまったお金がない」
「自力で片付けたら費用はかからないのかな?」
「ゴミ屋敷を安く片付ける方法ってあるんだろうか…」

お金がないけどゴミ屋敷は片付けたい、でも自力で片付けることができるのか不安…という人は多いでしょう。
今回は本当に0円でゴミ屋敷は片付けられるのか、できないのであればどうやったら安く上げることができるのかを解説していきます。
「まとまったお金がなくても片付ける方法」、ぜひ参考にしてくださいね。

ゴミ屋敷の片付け費用を0円にすることは可能?

不用品

最初に、ゴミ屋敷の片付け費用を0円にできるのかどうかから見て行きましょう。

自力でも0円はほぼ不可能

最初に結論を言ってしまうと、ゴミ屋敷を0円で片付ける方法はありません
自分で片付ければ無料だよね?と思うかもしれませんが、実際にはゴミ袋や洗剤などを購入する必要があります。

ゴミの量にもよりますが、大型のゴミ袋でも20~30枚程度は必要になりますし、水回りなどの掃除には汚れに合った洗剤などを揃えなければなりません。
また、粗大ゴミを捨てるには回収に費用がかかりますし、リサイクル家電が含まれている場合は指定の料金を払って引き取ってもらうことになります。

そのため、ただのゴミだけならともかく、家電や粗大ゴミがあればタダでという訳にはいかないのです。

家具や家電が売れる場合は0円になることもある

ただし、家電や家具などが比較的きれいな状態の場合は、「買取」をしてもらいましょう。
買取をメインに行っている業者の場合、細かいものまで買い取ってくれる場合がありますので、全体として買取額が高くなれば片付け費用が相殺されて0円になる可能性があります
ただし、タバコ臭い・カビ臭いといった場合や状態が悪いものは買取をしてもらうことは難しいため、事前にきちんと確認しておくことが大切です。

片付け業者に依頼する場合は有料

相談受付

業者に依頼した場合は必ず料金がかかります。
費用の相場は以下の表のようになっています(お片付け24時の料金表より抜粋)。

部屋の広さ 作業員数 費用の目安
1K・1R 1名 33,000円~
1DK 2名 53,000円~
1LDK 3名 68,000円~
2DK 3名 100,000円~
2LDK 4名 120,000円~
3DK 5名 150,000円~
3LDK 5名 170,000円~
4DK 6名 200,000円~
4LDK 6名 220,000円~

ゴミ屋敷の片付け費用は「部屋の広さ」「ゴミの量」「作業員数」などで大きく異なります
また、こちらにはハウスクリーニングなどの費用は含まれていませんので、依頼する場合は別料金となることも覚えておいてください。

【関連記事】
ゴミ屋敷の片付け費用ガイド|アパート・マンション・一軒家の料金を一挙紹介!

お金がない人が可能な片付け方法とは

 

お金はないけどゴミ屋敷は何とかしたい…という場合に取れる手段は以下の3つです。
ただし、③は制度が使える人が限られるため、該当しない場合は①か②のどちらかになります。

①自力で片付けを行う
②業者に相談をする
③自治体などの制度を利用する

自力で片付けを行う

もっとも安く片付けるなら自力で行うのが一番でしょう。
粗大ゴミの回収費用などがかかっても、業者に依頼するよりはずっと安く上がります。

ただし、どんなゴミ屋敷でも自分で片付けられるわけではありません。
自分で片付けられるゴミ屋敷は以下の3つの条件をすべて満たしていることが目安になります。

  • たまっているゴミがひざ下以下
  • 家の間取りが3DK以下
  • 害虫が発生していない

また、たとえワンルームであっても1日ですべて行うのはまず無理ですので、体力や気力の他に根気も必要です。

業者に相談する

ゴミ屋敷の清掃業者は、片付けの一部だけを依頼することも可能です。
例えば粗大ゴミだけを引き取ってもらったり、ゴミの分別だけお願いしたりすることもできます。
自分ではできないところだけを依頼すれば、予算を抑えることができるのです。
他にも依頼する前にできるだけ物を処分しておくという方法もあります。

中には「まとまったお金がない」という理由で躊躇している人もいるかもしれません。
そのような場合は、分割払いや後払い(ボーナス一括払い)などが可能かどうか確認してみるといいでしょう。

自治体などの制度を利用する

住んでいる自治体によっては、ゴミ屋敷条例などに定められた補助やサポートを受けられる可能性があります。
内容や対象者は条例によって異なりますので、詳しくは自治体のホームページか窓口でお問い合わせください。
ここでは一例をご紹介します

対象者 高齢者や障がい者など
内容 ・ゴミ屋敷の片付けに補助金を出す(上限あり)
・地域ボランティアがゴミ屋敷解消の協力をする
・粗大ゴミの処分費用の無料化 など

また、生活保護を受けている場合は「家財処分料」「住環境の改善」などで補助金が受けられる場合があります。

【関連記事】
【必見!】生活保護世帯のゴミ屋敷|片付け費用と家財処分料が出る条件とは

ゴミ屋敷を自力で片付ける手順

掃除用具

ここでは、自分で片付けを行う際に必要な道具や手順をご説明します。

必要な物を用意する

ゴミ屋敷の片付けを行う際は、あらかじめ必要な物を用意しておくようにしましょう。
途中で「○○が足りない!」といったことが起きると、着替えて買い物に行かなければならないということもあります。
やる気が失せてしまうことにもなりかねないので注意してください。

部屋の汚れ具合にもよりますが、おおむね必要な物は以下のとおりです。

片付け用品 ゴミ袋(大サイズ20~40枚)
マスク・軍手・ゴム手袋
ほうき・ちりとり
殺虫剤 など
清掃用品 住居用洗剤(汚れの種類によって複数必要)
雑巾・バケツ・アルコール消毒剤 など

片付け前日に殺虫剤を焚く

特にゴキブリなどの虫を見かけることがなくても、前日にくん煙式の殺虫剤(バルサンなど)を使用しておくといいでしょう。
ただし、ゴミの量や散らかり具合によっては奥まで殺虫剤が届かないこともあります。

片付けは玄関から奥に向かって行う

ゴミ屋敷の片付けは、玄関から行うようにしましょう。
大量のゴミを運び出すためには通路を確保する必要があります。
ゴミをまとめても、外に出せなければ意味がありません。

ゴミの分別・処分を行う

もっとも簡単な方法は目につく同じ種類のゴミを集めていくことです。
例えばペットボトルや飲料の缶などはどの自治体でもそれぞれ別々に回収されるため、悩まなくても済みます。
いくつかのゴミを一度に分別していきたい時は、ゴミ袋をいくつか用意して袋に何を捨てるかマジックなどで書いておくといいでしょう。

集めたゴミは回収日に必ず出すようにしてください。
回収日が近いものから集めていくというのもいいかもしれませんね。

粗大ゴミやリサイクル家電がある場合はあらかじめ手配を行う

多くの自治体では粗大ゴミの回収には予約が必要です。
事前に窓口に連絡して予約を取り、処理券を購入して必要事項を記入の上、見えるところに貼り付けます。
当日は指定された時間までに玄関先まで出しておきましょう。
リサイクル家電やパソコンなどもメーカーや量販店に相談して手配しておきます。

どちらもすぐに引き取りに来てくれるとは限りませんので余裕を持って準備しましょう。

清掃を行う

物がなくなったら汚れた部分を掃除していきます。
場所ごとに使う洗剤の種類が異なりますので注意が必要です。
また、洗剤によっては有害なガスが発生する場合がありますので、用法や容量を確認してから使用しましょう。

自力で片付けを行う際の詳しい手順や注意点は以下の記事を参考にしてください

【関連記事】
どんなゴミ屋敷でも自力で片付けられるの?できない場合の費用の目安も紹介

業者を利用するメリットと注意点

ハウスクリーニング

お金を払ってもゴミ屋敷清掃業者に依頼するメリットは少なくありません。
また、実際に依頼する際の注意点なども解説します。

業者に依頼すればあっという間に片付く

ゴミ屋敷の片付けを専門に行っている業者は、作業に慣れているためとにかく片付けが早く完了します
ゴミの量や作業時間に合わせて作業員の数やトラックなどを準備するため、それが時間短縮につながっています。

また、多くの業者は依頼すればすぐに対応してくれます
現在では部屋の写真を撮って送るだけで見積もりを作ってくれるサービスを行っている業者も少なくありません。
急いでいる時などは相談した日のうちに来てくれて、その場で見積もりを出したうえで作業してくれます。
とにかく早く片付けたい、片付けたいけど時間がない、という方の強い味方となっています。

ゴミの種類に合った業者に依頼するのがポイント

まだ使えるものが多いゴミ屋敷であれば、買取をメインにしている業者に依頼するといいでしょう。
不用品の買取は多くの業者が行っていますが、買取している品目は業者によって大きく異なります。
どのような物を買い取ってくれるのかはHPを確認したり、直接問い合わせたりしてみましょう。
なお、実際に買取してくれるかどうかは業者次第なので、その点は注意が必要です。

反対に生ゴミなどが多かったり、害虫や害獣がいたりするゴミ屋敷では、害虫駆除や特殊清掃による消臭・殺菌消毒なども行ってくれる業者を選ぶのが正解です。
ゴミがなくなっても染みついた臭いは簡単には落とせませんし、虫やネズミなどがいる場合は衛生面で問題が残ります。
別料金にはなってしまいますが、安心して暮らすために一緒に依頼するのがおすすめです。

必ず見積もりを取って確認を

業者に依頼する際は、必ず見積もりを取って内容を確認して下さい。
時間に余裕がある場合は複数の業者から見積もりを取って、内容や料金を検討するのが安く上げるコツでもあります。

依頼当日に作業をしてもらう場合にも、必ず見積もりを出してもらうようにしてください。
きちんとした業者であれば、依頼者の了解を取らないまま作業をすることは絶対にありません
もしも「見積もりを出してくれない」「見積もりに金額しか記載しておらず、詳細が分からない」といった場合は、その業者と契約するのは避けた方が賢明です。
支払いの段階で「追加料金を請求された」といったトラブルが増えていますので、依頼する側も注意しましょう。

安さだけを売りにしている業者に要注意!

お金がないからといって、費用だけで業者を決めるのは危険です。
安さだけを売りにしている業者の中には、残念ながらいい加減なところも少なくありません。
「中途半端な状態で作業が終わってしまった」「片付け中に貴重品を盗まれた」「仕事が雑で壁や床が傷だらけになった」など、多くの問題が出てくる可能性が非常に高いからです。

その業者が悪徳業者かどうかを調べるには以下のような方法があります。

  • きちんとした公式HPがあるか
  • HPに会社名や住所が記載されているか
  • HPに会社が所持している資格が明記されているか
  • 口コミが極端に悪くないか

多くの人は業者を探すときにネットで検索をしていますので、どの業者もHPの作成に力を入れています。
大切な情報が掲載されていない場合は注意してください。
また、口コミの中でもGoogle口コミは1アカウントでひとつの口コミしか書き込めないようになっていますので、こちらもチェックしてみるといいでしょう。

頭金なしで分割払い可能な「お片付け24時」にぜひ相談を!

お片付け24時 お客様満足度99.8%

0円での片付けは難しくても、分割払いなら…という方は少なくありません。
お片付け24時では独自の「頭金0円の現金分割払い・後払い」システムをご用意しています

「クレジットカードの限度額がいっぱい」
「そもそもクレジットカードがない!」

そういった方もご利用いただけますのでぜひご相談ください。
ご相談やお見積りは無料でキャンセル料もかかりません
お問い合わせも24時間受け付けており、その日のうちに片付けを行うことも可能です。

ぜひお気軽にご相談くださいね!

作業実績

【千葉県市川市】退去アパートにため込んだ不用品回収と片付け

「アパートの退去までにため込んでしまった不用品とゴミ類をどうにかして欲しい」
「引っ越し費用もあるので、支払いをどうしたらいいか困ってしまって…」

▼【千葉県市川市】退去アパートにため込んだ不用品回収と片付け▼

  • 作業時間:3日(3名)
  • 作業内容:退去アパートにため込んだ不用品回収とゴミ清掃
  • 支払い内容:分割払い

「アパートを退去するので、ゴミや不用品を至急片付けて欲しい」というご依頼がありました。

ご相談のあった翌日に伺って見積もりを提示しましたが、引っ越し費用もあるので支払い方法に困っているとのこと。
そこで、頭金なしの分割払いをご提案したところ、非常に安心されていました。

ゴミの多くは可燃ゴミでしたが、ペットボトルやビン・缶などもあり、費用を抑えたいとのご希望があったため、分別と袋詰めのみ実施
可燃ゴミ以外はお客様が通常のゴミの回収に出していただくことになり、無事予算内で処分することができました。

千葉県市川市でゴミ屋敷の片付けを依頼するなら「お片付け24時」がおすすめ!

まとめ:業者を上手に使ってキレイな部屋に!

キレイな部屋でくつろぐ女性

自力で片付ければ費用は安くなりますが、どんなゴミ屋敷でも片付けられるとは限りません。
また、時間がなかったり、やってみたけれど途中で挫折してしまったりすることも多いものです。

ゴミ屋敷の片付けを業者に依頼するには金銭面で苦しいという場合も、ご紹介したようにいろいろなやり方があります。
自分一人で悩まず、まずは一度相談してみてはいかがでしょうか

業者を上手に使って、きれいなお部屋を取り戻してくださいね!

東京・千葉・神奈川・埼玉周辺エリアでのゴミ屋敷の片付けはお片付け24時!

ゴミ屋敷片付け 分割払い