お片付け24時片付けコラム

2022.6.3

生前整理のタイミングは?

お片付け24時では年間多くの不用品回収、ゴミ屋敷の片付けや汚部屋の清掃などのお部屋の片付けについてのご相談やご依頼を頂戴しております。東京・千葉・神奈川・埼玉周辺地域で活動するお片付け24時では、どんな状態のお部屋の片付けやゴミ屋敷や汚部屋の片付け・清掃、電化製品の処分などのご相談を受け付けております。

生前整理のタイミングは?

生前整理とは、自分が亡くなった後でも残された家族が遺品の整理に困らないように私物を整理しておくことです。

私物なので、財産も含まれます。

家族の負担を減らすためにも身辺の生前整理をしておきたいものですが、いったいどんなタイミングが良いのでしょう。

生前整理は終活の一環

終活という言葉が流行して久しいですが、皆さんは終活していますか?

終活なんか年寄りのやることだと思っているとしたら、それはちょっと偏見かもしれませんね。

終活とは、人生の最期を迎えるための準備活動。

準備は早ければ早いに越したことはありません。

世間一般的には、生前整理を行うタイミングは50代60代が多いようですが

最近では20代30代からでも行っている人がいるのだとか。

生前整理は人生のターニングポイントで

終活の一環である、生前整理はなるべく元気なうちにしておくことをおすすめします。

なぜなら、生前整理はとてもエネルギーが必要になるからです。

あまり高齢になると体が動かなくなってしまうことが考えられますよね。

年を重ねれば重ねるほど物も増えて、どこから手を着けたら良いのかわからなくなるだけでなく

重い物などちょっと動かすのさえ困難になります。

できるだけ体力が残っているうちに行動を起こすことで後で大変な思いをしなくて済むでしょう。

しかし、生前整理は何歳でしなければならないという決まりはありません。

30代からでも40代からでも早いということはないのです。

就職や結婚で実家を出るなら、それまでの私物を整理することもあるでしょう。

新たな旅立ちで生前整理というのも過去を捨て去り、良いスタートが切れるのではないでしょうか。

また、定年のタイミングで生前整理するのも良いタイミングです。

長年務め挙げた仕事を終え、また新しいことにチャレンジするチャンスでもあります。

それまでの自分を見つめ直し、新たな自分に出会うためにも生前整理をおすすめします。

このように、人生のターニングポイントで始める生前整理も1つの選択ではないでしょうか。

困るのが布団の処分・廃棄

意外と困るのが布団の処分や廃棄です。

布団なんかゴミとして捨てちゃえばよいと思っていませんか?

ところが、そうはいかないのが布団の処分、廃棄です。

家族が多いと、布団もたまりがちになりますが

子どもたちは独立したのに大量の布団が...押し入れの中にギュウギュウ詰めになっているなんてありませんか?

その布団はどのように処分・廃棄したら良いのでしょう。

布団の処分・廃棄方法1.粗大ゴミに出す

布団って何ゴミにあたるのかわからないですよね。

一般的な自治体では、布団は粗大ゴミと分類されているところが多いようです。

ですが、薄い夏掛け布団などはハサミで切り刻んでゴミ袋に入れれば燃焼ゴミの日に出せるようですよ。

厄介なのは厚い布団。

厚い布団をハサミで切り刻むのは無理ですよね。

やはり、粗大ゴミとして自治体指定の日に出すしかないようです。

その場合は、お住まいの自治体に連絡をして指定された粗大ゴミシールを購入することになるでしょう。

処分・廃棄したい布団を丸めて紐で縛り、シールを張り付ければ粗大ゴミになります。

しかし、布団がたくさんある場合は、その作業もシール代も大変。

粗大ゴミシールは、布団1枚に1シールです。

自治体によっては300円するところもあるので、布団がたくさんあるとかなり高額な粗大ゴミになってしまいますよね。

手間も費用もかかる布団の処分・廃棄方法は他にないのでしょうか?

布団の処分・廃棄方法2.不用品回収業者に依頼する

家にたくさんある布団をどうにかしたい。

そんな時は、不用品回収業者に依頼することをおすすめします。

布団を粗大ゴミに出す方法もありますが、粗大ゴミは日にちが指定されているため、今すぐ出したいと思っても出せません。

不用品回収業者なら家まで回収に来てくれるので手間も省けます。

回収だけではなく、状態の良い布団なら買い取ってくれるかもしれませんよ!

ただし、回収には料金はかかるので事前に見積もりをとっておくと安心ですね。

生前整理をすることのメリット

自分が元気なうちに生前整理をしておくとメリットがたくさんあります。

メリット1.部屋が片付く

生前整理すれば当然、部屋も片付き気分転換にもなります。

スッキリした状態をキープしたいので不要な買い物も減るでしょう。

メリット2.探し物がすぐに見つかる

部屋が片付くと、探し物がすぐに見つかります。

探し物が見つからなくて面倒になると、ついつい同じものを買ってしまうという無駄も減るのではないでしょうか。

また、急な入院などの場合でも部屋が整理整頓されていることで、必要なものを家族や知り合いが準備できます。

メリット3.生命が守れる

物があちらこちらにあると、物につまずき転倒して思わぬケガにつながることも。

また、災害時にスムーズに避難できませんよね。

生前整理することで、自分の生命を守ることができます。

メリット4.不用品を処分できる

何となく面倒で片付けなかった不用品を処分することで、スペースが空き新しい物を購入できるのではないでしょうか。

また、不用品を処分することで現金化できることもあります。

メリット5.財産や遺産の整理ができる

ある日突然、亡くなってしまったら家族はあなたの財産や遺産を把握してないため手続きに追われることになるでしょう。

あらかじめ、財産や遺産のリストだけでも作成しておくと安心ですね。

メリット6.家族への負担が減らせる

何といっても、生前整理のメリットは残された家族の負担が減るということです。

自分が亡くなった後に、たくさんの物を残されたのででは片付ける遺族はたまったものではありません。

死んでから家族に恨まれるのは悲しいですよね。

このように、生前整理することによって得られるメリットはたくさんあります。

思い立ったら吉日、今日から少しずつ生前整理してみませんか!

自分では無理だと判断したら業者を頼ろう!

そうはいえ、なかなか自分一人ではできないこともありますよね。

たとえば、大きな家具や布団の処分・廃棄などは到底一人でできそうもありません。

そんな時に利用していただきたいのが次の業者さんです。

便利屋さん

今では広く知られている便利屋さんですが、具体的にはどんなことをしてくれるのでしょう。

便利屋さんはその名の通り、私たちが生活していく中で困った問題を解決してくれる便利な業者です。

部屋の片付けからゴミ出しなど家事全般、不用品の処分、生前整理のサポートもしてくれます。

お片付け屋さん

なんか、お片付け屋さんって聞くだけでワクワクしませんか?

あなたの苦手な清掃を代行して片付けてくれる業者がお片付け屋さんです。

もう手の付けようがなくなった部屋でも、お片付け屋さんに任せればきれいな部屋に戻ります。

不用品回収屋さん

不用品回収屋さんは、引っ越しなどで大量に不要な物が出て来た場合に依頼すると助かります。

もちろん、家具や布団などの不用品を粗大ゴミとして出すこともできますが、手間と費用が発生してしまいますよね。

不用品回収屋さんなら、家まで回収に来てくれるので手間もかかりません。

粗大ゴミとして出すはずだった家具や布団を買い取ってくれることもあるので、ゴミがお宝になることも!

ちなみに、引っ越しゴミとして出た家電や健康器具なども相談に応じてくれますよ。

あなたも生前整理のタイミングにこれらの業者さんを利用して不用品の処分をしてみませんか!

お片付け24時を利用して楽に生前整理を!

お片付け24時では、弊社独自の【分割払い】、【後払い】制度がご利用頂けます。
今はそこまでお金がないという方も、いつかやってくるお片付けに先行投資するつもりでご利用になってはいかがでしょうか?

汚部屋・ゴミ屋敷は今日の日本の社会問題になりつつあります。特にコロナ禍では自宅で過ごす時間も長く、仕事を失い生活スタイルを確立できずに、お部屋を片付けることが億劫になりゴミや不用品が溜まり汚部屋・ゴミ屋敷が仕上がる方が増えております。
ゴミを捨てる習慣が、普段からついていれば他人に迷惑をかけることも少なくなるでしょう。しかし、ご自身では手がつけられない程ゴミを溜めてしまい、どうしようもないという状態になれば、ゴミ屋敷状態のお部屋の片付け・清掃の業者に依頼し、片付けや清掃をしてもらわないといけません。
お片付け24時では、どんなゴミ屋敷や汚部屋状態でも片付けや清掃可能です。ゴミ屋敷や汚部屋でお困りの方や片付けられない悩みをお持ちの方はまずは、お片付け24時までお気軽にご相談ください。

東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の生前整理はお片付け24時
https://okataduke24.com/

 

 

ゴミ屋敷片付け 分割払い