即日対応可能!ゴミ屋敷片付け・汚部屋清掃・不用品回収 お片付け24時では東京・神奈川・千葉・埼玉を中心に対応可能!
不用品回収 即日
トップ > お片付け24時コラム > 自転車の処分方法!費用やケースごとのメリット・デメリットも解説
2022.3.5

自転車の処分方法!費用やケースごとのメリット・デメリットも解説

お片付け24時では年間多くの不用品回収、ゴミ屋敷の片付けや汚部屋の清掃などのお部屋の片付けについてのご相談やご依頼を頂戴しております。東京・千葉・神奈川・埼玉周辺地域で活動するお片付け24時では、どんな状態のお部屋の片付けやゴミ屋敷や汚部屋の片付け・清掃、電化製品の処分などのご相談を受け付けております。

自転車の処分方法!費用やケースごとのメリット・デメリットも解説

乗る予定のない自転車があるなら、処分方法に困る方も多いことでしょう。
その辺に置いてくるなら、廃棄物処理法第16条違反となり、法律で罰せられます。
正しい知識を身につけて、自転車を処分する必要があります。
買取をおこなったり友人に譲ったりする方法も選択肢の中の一つです。
不用品回収業者に依頼するなら、即日処分も可能です。
今回の記事では、自転車を処分する方法、メリット・デメリット、かかる費用についてご紹介いたします。

 

自転車の買い替えのときに販売店に引き取ってもらう

自転車の処分方法の一つに、買い替えのときに販売店に引き取ってもらう方法があります。
新しい自転車を購入する機会がある方におすすめです。

自転車の買い替えのときに販売店に引き取ってもらう手順は以下となります。

1.新しい自転車を買うときに販売店に古い自転車の引き取りをお願いする
2.処分費用を確認する
3.自分で持ち込む・取りに来てもらい古い自転車を処分する

メリット/デメリット

自転車の買い替えのときに販売店に引き取ってもらうメリットは、手間暇がかからないことです。
買い替えのついでとなるため、スムーズな取引が期待できます。

自転車の買い替えのときに販売店に引き取ってもらうデメリットは、場合によっては追加費用がかかることです。
しかし、最小限の価格に抑えられていることが多いです。

自転車の買い替えのときに販売店に引き取ってもらう目安の処分費用は500〜1,000円です。

また、店舗によっては無料で引き取りが可能となります。

 

粗大ゴミとして処分する

自転車の処分方法の一つに、粗大ゴミとして処分する方法があります。
買い替えの予定はなく、最小限の費用で処分をおこないたい方におすすめです。

自転車を粗大ゴミとして処分する方法の手順は以下となります。

1.お住まいの自治体の自転車の処分方法を調べる
2.電話またはインターネットから回収を申し込む
3.スーパーやコンビニで粗大ゴミ処理券を購入する
4.必要事項を記入する
5.自転車に処理券を貼り付ける
6.指定場所・日時に自転車を出す

メリット/デメリット

自転車を粗大ゴミとして処分する方法のメリットは、費用を安く抑えられることです。
一部は税金で賄われているため、個人が負担する費用は最小限で済みます。

自転車を粗大ゴミとして処分する方法のデメリットは、手間暇がかかりやすいことです。
自治体のホームページを確認したり、粗大ゴミ処理券を購入したりする必要があります。
思い立ってすぐに処分することはできません。

自転車を粗大ゴミとして処分するときにかかる費用は500円前後です。

自治体によって費用の変動があるので確認してみてください。

 

オークションサイト・フリマアプリを利用する

自転車の処分方法の一つに、オークションサイト・フリマアプリを利用する方法があります。
処分費用をかけたくない方、お小遣いが欲しい方におすすめです。

処分の手順

1.オークションサイト・フリマアプリで同ブランドの自転車の相場をチェックする
2.製品の情報・状態を記載した上で、写真添付をおこない出品する
3.売れた場合、自転車を梱包して購入者に配送する

メリット/デメリット

自転車をオークションサイト・フリマアプリを利用して処分するメリットは、思わぬお小遣いが得られることです。
有名ブランド、希少性が高いものは、高値がつく場合があります。

自転車をオークションサイト・フリマアプリを利用して処分するデメリットは、自分で発送をおこなう手間暇がかかることです。
自転車は比較的大きい荷物となるので、梱包に慣れていない方は面倒と感じる場合があります。
また、取引のトラブルに関しても双方で解決しなければなりません。
人によっては、精神的負担がかかりやすいです。

業者に頼むという手も

お片付け24時では、弊社独自の【分割払い】【後払い】制度がご利用頂けます。
今はそこまでお金がないという方も、いつかやってくるお片付けに先行投資するつもりでご利用になってはいかがでしょうか?

汚部屋・ゴミ屋敷は今日の日本の社会問題になりつつあります。特にコロナ禍では自宅で過ごす時間も長く、仕事を失い生活スタイルを確立できずに、お部屋を片付けることが億劫になりゴミや不用品が溜まり汚部屋・ゴミ屋敷が仕上がる方が増えております。
ゴミを捨てる習慣が、普段からついていれば他人に迷惑をかけることも少なくなるでしょう。しかし、ご自身では手がつけられない程ゴミを溜めてしまい、どうしようもないという状態になれば、ゴミ屋敷状態のお部屋の片付け・清掃の業者に依頼し、片付けや清掃をしてもらわないといけません。
お片付け24時では、どんなゴミ屋敷や汚部屋状態でも片付けや清掃可能です。ゴミ屋敷や汚部屋でお困りの方や片付けられない悩みをお持ちの方はまずは、お片付け24時までお気軽にご相談ください。

片付けられないお悩みやゴミ屋敷の片付けや汚部屋の清掃はお片付け24時
https://okataduke24.com/

ゴミ屋敷片付け 分割払い
不用品回収 東京 即日