お片付け24時コラム

2023.4.23

【香取市】ゴミ屋敷空き家を片付け!有効活用する方法は?

豊かな自然が残る香取市。東京の激しい喧騒から自然を満喫するのに交通の便がいいことは嬉しいですよね。そんな香取市では、深刻な高齢化問題と不法投棄問題に加えて、実家の片付けができないまま空き家になっているケースが多いとのこと。

今回の記事では、この点について解説していきます。

香取市は高齢化が深刻

香取市は自然豊かな土地が残る地域です。農業や漁業が盛んで、水産加工品や農産物加工品など加工業も発展しています。それだけ広い土地があるのも魅力です。東京からは車で約1時間30分、成田空港から車で約30分ですが、東関東自動車道の香取ICがあるので交通には不便しません

ですがこのような地域柄、2023年現在は多様な働き口を求めて上京する人が多いです。そのため、高齢化が進んでいるとのことそんな状況改革を踏まえ、観光地として豊かな自然を生かした施設を今後展開していくようです。

参考元:https://www.city.katori.lg.jp/government/plan_policy/plan/toshikeikaku/master-plan/dai3kai_kondankai.files/010-02-03-e.pdf

不法投棄のトラブルが増加

香取市で問題になっているゴミ問題は、不法投棄です。山林、道路や河川敷など、人気のない時間帯を狙った不法投棄が後を絶ちません。リサイクル家電であるテレビや冷蔵庫といった物が増加傾向にあります。そのため香取市では、常に不法投棄を防ぐパトロールを実施しています。不法投棄監視員を採用し、不法投棄の監視と防止に努めているようです。

参考元:https://www.city.katori.lg.jp/smph/living/kankyoeisei/fuhotoki.html

ゴミ屋敷化した空き家問題も

高齢化に伴い、体力低下や持病の関係から身の回りのことに手が回らなくなり、ゴミ屋敷化している家が増えているようです。中にはすでに住人がおらず、空き家となってそのまま放置されているケースもあるとのこと。相続人の大半は香取市内にいないことから、どうしても手が行き届かないため放置されてしまうのです。

ゴミ屋敷の空き家を放置するデメリット

ゴミ屋敷化している空き家を放置すると起こりうるデメリットは次の3つが代表的です。

・近隣の住民とのトラブル
・敷地内にゴミの不法投棄
・固定資産税などの費用がかさむ

1つずつ見ていきましょう。

近隣の住民とのトラブル

隣の家が空き家という点でも懸念されやすい上にゴミ屋敷となると、近隣の住民は不安になるでしょう。特に高齢化の進んだ地域の空き家は、空き巣被害も多いとのこと。物にあふれる家ならば、多少漁っても気づかれにくいからです。相続人も近くにいなければ、この事態に気づくこともありません。

次は我が家に被害が来るのではないか。そう不安になる住民は多いと考えられます。

敷地内にゴミの不法投棄

ゴミ屋敷化している空き家には、香取市に限らず敷地内に不法投棄をする人が多くいます。香取市では不法投棄問題が多くあり、この場合には不法投棄した場所がゴミ屋敷の敷地内となると、元からあった物か不法投棄された物か判別がつかないのです。

不法投棄監視員の目が行き届かないことを狙った、悪質な行為ですね。このようなこともあり、近隣の住民が不快に感じるのも時間の問題です。

固定資産税などの費用がかさむ

金銭的負担に関しては、主に相続した人にとってのデメリットになります。通常の考え方でいけば、ご子息の方ですね。

親御さんが亡くなられて実家を相続したのはいいものの、親御さんの亡くなったことへのショックや片付け作業をする時間がないこと。またどうしていいのかわからない。加えて遠方にお住まいの場合には、どうしても手をつけないまま毎年資産税を払うことになります。

7年以上実家の片付けをせず空き家にすると、家の劣化や不廃物問題など次々にデメリットが増えていくので早急に対応が必要です。

香取市での空き家の需要は?

緑豊かな土地と水辺の美しい香取市では、今後商業施設を設立して地域復興のために尽力しています。今ある環境だけでも魅力的と感じる人は多く、リモートワークが可能になった点から多くの人がワーケーションの地として利用することもあるそうです。

空き家を所持しているならば、まずは片付けをして状態を確認し、信頼のおける不動産屋へと売買の相談を検討するのも十分アリだと思います。

空き家を資産活用するなら、ゴミ屋敷を改善

実家の片付けを済ませて、空き家となったら資産として活用するのも手です。賃貸として売りに出して、土地と家を貸し出して収益を得る方法もあります。

そのためには1度ゴミ屋敷化している空き家の原状回復が必要です。この作業は片付けと不用品回収、その後の清掃をすべて引き受けてくれる片付け業者を探すことが得策ですよ。

【お片付け24時】ゴミ屋敷の片付けからおまかせ!

東京・千葉・神奈川・埼玉を中心に活動する『お片付け24時』はゴミ屋敷の片付けと清掃業界ではNo.1の実績を持っております!香取市で多い物で溢れた住人不在の空き家の片付け、清掃は多くの実績を持つ弊社にお任せください

▼【実例】お金はないけど費用は安く済ませる方法
https://okataduke24.com/post_column/0328

ゴミ屋敷となっている空き家は放置する時間が長いほど、現状回復が難しくなります。壁紙が悪臭を吸い込んで部屋の匂いが残ってしまうことをお悩みの方は多いです。お片付け24時では、特殊清掃にも対応。必要とあれば、部屋に染みついた悪臭の除去や壁紙の張り替えも作業いたします。

「ここまで依頼すると費用が高くなるのでは…?」

そう心配なさる方に朗報です。
弊社では独自のシステムからクレジットカードがなくても分割払いが可能です!他社でお断りされた方もぜひご相談ください。ご依頼者様に合わせた支払いプランを提示させていただきます。

香取市からのご依頼なら、嬉しい費用削減方法として4つあります。

・見積作成無料
・キャンセル料無料
・リサイクルできる物は売買して見積費を相殺
・立ち会い不要

基本的な費用は、作業の際にかかるスタッフの労働費と不用品処分料です。不用品回収対象の中から再利用できる物は提携しているリサイクル事業にて売買。発生した資金は見積から差し引かせていただいています。

即日対応可能!東京・千葉・神奈川・埼玉周辺エリアでゴミ屋敷を片付けるなら『お片付け24時』
https://okataduke24.com/