お片付け24時片付けコラム

2023.3.26

遺品整理を片付け業者に依頼した時の流れと業者選びのポイント!

身近な人が亡くなって、しばらく経つと

「そろそろ遺品を片付けなくちゃ…」

「何から片付けたらいいんだろう…」

「大事な物がどこにあるか分からない…」

と、疲れ切った心に追い打ちをかけるかのように、遺品についてのお悩みがのしかかってきます。

仕事で忙しかったり、遠方で片付けに行けなかったりする時に、片付け業者にご依頼いたただくのは、遺品整理に関してよくあることです。

はじめは、知らない人に片付けてもらうことに抵抗があったと、おっしゃるお客様も、

「プロに頼んで正解でした!すっきり供養できました」

と、満足していただいています。

今回は、片付け業者が遺品整理のお手伝いをした場合、どのような流れで片付け当日を迎えるのか、また業者を選ぶ上での注意点をご説明します。

遺品整理のご依頼の参考にしてください。

遺品整理当日までの流れ

お問い合わせ

まず、遺品整理を業者に依頼していただく場合、電話やメールなどで「遺品整理を依頼したい」と、問い合わせましょう。お片付け24時では専門の「遺品整理士」や「遺品整理専門のアドバイザー」が在籍していますから、ご依頼いただく上でご不明な点やご質問にお答えすることができます。

見積もり

次に遺品整理にかかる費用の見積もりを出してもらいましょう。

ここで、必要となる情報は

  • 片付ける部屋の広さ
  • 片付ける部屋の数
  • 片付ける荷物の量(家電・家具など)
  • 階段の有無
  • トラックの駐車場所

などです。電話で説明することもできますが、実際に片付け業者が家を見て、見積もりを出すと正確な見積もりになります。(お片付け24時では、出張見積もりが無料です)

遺品整理日の決定

見積もりの内容に納得できたら、遺品整理をする日程を決めます。お客様のご都合に合わせて、日時を決めることができます。遺品整理の場合、お客様によって「親族が集まれる日が良い」「四十九日を過ぎた頃が良い」など、日程の決め方にこだわりがあるかと思います。なるべく早く遺品整理をしたいというご要望にも、もちろんお答えできます。お片付け24時は、そうしたご遺族の考え方を第一と考え、寄り添って遺品整理を行う片付け業者です。

遺品整理前の養生作業(当日)

遺品整理作業では、大きな家具や家電を搬出することがあります。そのため、作業を行う前に壁や床、マンションのエレベーターやエントランスなどの養生作業を行い、傷が付かない対策を行います。私達お片付け24時は、養生があっても、もちろん丁寧に遺品整理作業を行います。

遺品整理

お客様のご要望に沿って、「手元に残す品」「形見分けの品」「処分する品」など細かく仕分けを行いながら、遺品を整理していきます。真心をこめ、丁寧に一品ずつご確認いただきながら遺品整理作業を進めていきます。

また状態が良い物などは不用品の買取も可能です。買取金額は、遺品整理代金から相殺することができるため、費用を抑えることが可能となります。

お片付け24時では、遺産相続や遺品整理を進める上で、貴重品や探し物の捜索も行います。思い出の品や形見の品、大切な書類など探し物がある場合には、お気軽にご相談ください。

遺品の供養

亡くなった方が生前に愛用していた品や思い出の品、人形や神棚・仏具などは、不用品として処分するのは忍びないと感じるお客様が多くいらっしゃいます。少しでも安心して手放していただけるよう、お片付け24時では、お客様の思いに沿った方法での供養の手配も行っております。

簡易清掃

遺品整理作業後、全ての遺品を搬出してから、お部屋の簡易清掃を行います。綺麗に片付いた部屋に驚かれるかもしれません。すっきりとした部屋を見て、「一つ心に区切りが付いた」とおっしゃるお客様もいらっしゃいます。

お片付け24時では、オプションでハウスクリーニングのサービスも行っております。より細かい清掃をご希望される場合には、検討してみてください。

お支払い

遺品整理にかかった代金は、遺品整理の当日、作業が完了した後に片付け業者に見積もりで提示された料金を直接支払います。お釣りの無いようにあらかじめ用意しておくと良いでしょう。お片付け24時では、クレジットカードにも対応していますし、業界では珍しい後払い制度も導入していますから、お支払い時に手持ちが無くても安心してご依頼いただけます。

遺品整理の片付け業者を選ぶポイント

ここでは、遺品整理の片付け業者を選ぶ時のポイントを3つ紹介します。

見積もりは明確か

必ず、事前にかかる費用の見積もりを出す業者に依頼しましょう。片付け業者の中には、下見や見積もりが無いまま片付けて高額な請求を行う悪徳業者があります。事前に遺品整理にいくらかかるのか、はっきりと見積もりを出してもらえると、業者を比較する材料にもなります。

貴重品の捜索をするか

遺品の中には、財産分与に関わる証券や、土地の権利書などもあります。大切な貴重品を、一つ一つ丁寧に捜索する作業を行っている業者を見つけましょう。ただ、片付けを行うのではなく、亡くなった方の人柄や思いを遺品整理の中から感じ取り、お客様に伝えることができる片付け業者が信頼できるでしょう。

遺品整理士がいるか

遺品の取り扱いの専門家として、一般財団法人 遺品整理士認定協会が認定した遺品整理士が在籍している片付け業者なのか確認しましょう。遺品整理に関する正しい知識を持った専門家が対応してくれることで、安心して依頼することができます。

まとめ

今回は、片付け業者が遺品整理のお手伝いをした場合、どのような流れで片付け当日を迎えるのか、順を追って説明してきました。遺品整理当日までのイメージが湧いたでしょうか。少しでも分からない点がある場合には、お問い合わせの際に聞いていただくことをおすすめします。

遺品整理をご依頼をいただくお客様は、みなさん身近な方を亡くして、まだ心の整理がついていない状態だけど、次の一歩を踏み出さなければと、お問い合わせいただいています。

私達お片付け24時は、そんな一歩を踏み出す遺品整理のお手伝いを行うプロです。亡くなった方への尊厳をもち、真心を込めて作業を行います。

 

お片付け24時は、ゴミ屋敷のようになってしまった家でも、空き家でも遺品整理作業に対応します。

不用品・粗大ゴミの回収や清掃作業はもちろん、害虫駆除・消毒作業、空き家の清掃作業などのご相談も受け付けています。

不安に感じる費用も、弊社独自の分割払いや後払いがご利用いただけます。クレジットカードのご利用限度額がいっぱいでも問題ありません。

遺品整理の片付け業者にお悩みなら、ぜひお片付け24時にお気軽にご相談ください。

 

即日対応も可能!東京・千葉・神奈川・埼玉周辺エリアで遺品整理の片付け業者にお悩みならお片付け24時

https://okataduke24.com/

 

ゴミ屋敷片付け 分割払い